睡眠障害や不眠症になった原因

数年前に仕事のミスが発覚し、女性の上司に注意をされました。注意をされるのは、当然ですが、言い方が悪かったのです。たかが、ちょっとのミスで、どうして10倍もの注意されないといけないのか最初は、納得がいきませんでした。

おすすめの不眠症サプリ:潤睡ハーブ

その上司の言い方が気に障り、ミスが続いてしまいました。それから、自分を責めるようになり、帰宅してから寝るまでに仕事の事や上司の事が思い出されて、頭から離れられなくなり、寝る時間が遅くなっていきました。寝る時間が遅くなると、今度は寝坊して遅刻してしまうことを恐れて、寝ても時間が気になり、夜中に何度も目が覚めました。

にもかかわらず、全く眠たくなかったです。結局は、寝てなかったのです。普通、寝不足になると勤務中に欠伸が出たり、うたた寝をしてしまいます。それが全くありませんでした。逆に目が冴えて、冴え過ぎて、頭の中がおかしくなっていきました。今度は、身体がおかしくなっていきました。

見た目は、普通に歩いていますが、私自身は倒れかけている状態でした。地面と平行にして歩いているような感じでした。というのは、地面に付いてしまえば、倒れてる状態になりますが、倒れることも恐れていたためです。いつ、倒れるのだろうと思いましたが、結局倒れずにいました。脳が疲れていると睡眠障害や不眠症になりがちです。